峰粧子行政書士事務所

料金

帰化申請にかかる料金

当事務所では、追加料金いっさいなしの定額プランを採用しており、万が一不許可となった場合の返金保証をさせていただいております。

会社員の方 100,000円(税別)
個人事業主・会社役員の方 135,000円(税別)
同居のご家族様 1人追加ごとに55,000円(税別)
※15歳未満の方は15,000円(税別)

※また、待機児童の問題のため認可外保育所へ支払う高額の保育料負担を軽減するため、シングルマザーで会社員(派遣社員)の方の場合、1人90,000円(税別)とさせていただきます。分割でのお支払いも可能です。

【上記料金に含まれている業務内容】
韓国戸籍取得、翻訳料、日本での書類取得、申請時に行政書士が法務局へ同伴
諸経費もすべて込みの料金なので、後日追加料金は発生することはありません

なお、ご依頼後、お客様ご自身のご都合で帰化手続を辞められる場合は、それまでにかかった実費につきお支払いをお願いさせていただきますので、その旨ご了承ください。

当事務所が定額プランを採用している理由

帰化申請の業務は、申請書等の書類作成と韓国戸籍をはじめとする各種書類の取得・翻訳という2つの工程があります。

当事務所では以前、書類作成の料金を決めさせていただき、韓国戸籍等の書類取得・翻訳については別途実費をご請求するという費用体系をとっていました。

この費用体系の場合、ご相談・ご依頼いただく際に請求させていただく費用のトータル額を正確に伝えることができないため、依頼者の方にしてみれば最終的にいくら必要かわからない点が不安なのでは?と気がかりでした。

そこで、一般的なモデルで帰化申請の際に必要な実費額を想定したうえで、書類作成、各種書類の取得・翻訳業務すべて含めたコミコミ価格で費用体系を決めさせていただきました。

家族構成などで取得すべき書類が多く、また翻訳料が増えたとしても、追加料金は一切いただきませんので、安心してご依頼いただければと思います。

ご注意

・特別永住権をお持ちの韓国籍の方限定です。そのほかの国籍の方の料金は個別にお見積りさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

・ご依頼時に、実費充当分として費用の4割相当額お預りさせていただき、料金の一部に充当させていただきます。残りは、法務局への書類提出時にお支払いいただければOKです。

・同居家族が事業主、会社役員の場合は、ご本人様の帰化申請に関する個人事業主・会社役員の料金になります。

・申請前に、当事務所にお伝えいただいていない事実、あるいは申請後に発生した事実が原因で、帰化申請の許可が下りなかった場合は、報酬を返金することはできませんので、あらかじめご了承ください。

帰化の相談は初回無料です! TEL 06-6678-0175 平日:10時~17時半受付(夜間・土日も事前予約で対応)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 峰粧子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.